details21.png
Colours-and-materials2.png
250R​
 

厳選された良質なウッドマテリアル、精度の高いGOTOH製チューナー演奏性の高い250Rの指板ラディアス等、プレイヤー目線で設計、企画されています。
そしてブリッジ / サドルはリペアマンからの観点を踏まえ、材質、形状、重さ等、細部まで音質やプレイアビリティを追求し完成したSo whatオリジナル。
量産されるギターとして拘れる部分の枠に収まらないギターに仕上がりました。

 
スペック2.png
スマホスペック2.png
Colours-and-materialsスマホ.png
1614467995018.jpg
1614467998884.jpg

見た目のインパクトとは裏腹に、トラディショナルな仕様を存分に踏襲しつつ、

細部にSo whatであることを散りばめられております。​

TORNADERは伝統を追いかけながらも、次の時代を目指し製作されています。

 
​2021.8   8/11〜16の間 夏季休業となりますm(__)m
 
so what tornader.png
WBLDMAUP.png

50年代初頭を代表するバタースコッチブロンド。

メイプル指板にアッシュボディ、ブラックガードのクールなルックス。

オリジナルブリッジに合わせるサドルにはブラス材を、ブリッジピックアップにはフラットポールピースを採用。

​王道的なスタイルを継承し、豊かなミッドレンジを持つ仕上がりです。

 
brass sad__edited.png
b_edited_edited_edited.jpg

50年代中期のシンボルとも言えるホワイトブロンド/ホワイトガード。

アッシュボディにメイプル指板、スタガードポールピースのブリッジピックアップ。こちらはスパイラルサドルを採用し、分離の良いサウンドが特徴的な1本です。

またスパイラルサドルによくある、イモネジと弦が干渉してしまう問題も解消しています。

 
 
IMG_7404_edited.jpg
WBLDROSEUP.png

​ホワイトブロンドにホワイトガードのルックスを引き締める

ローズウッド指板が特徴的な50年代~60年代の人気の組み合わせ。

​こちらもスパイラルサドル採用ですがローズウッド指板により、落ち着いたトーンを聴かせてくれます。

ブリッジはトップローディングにも対応しており、表通しでもお楽しみ頂けます。

 
IMG_7409_edited.jpg
3TSUp.png
IMG_7405_edited.jpg
TL ブリッジ.jpg
 
 
 
 

​60年代の赤味の際立つスリートーンのサンバーストに、べっ甲柄のピックガードがシックな雰囲気を醸し出し、個性的な中にどこか落ち着きのある1本。

スタガードポールピースのブリッッジピックアップにサドル材はステンレス製で、透明感とバランスの良いコード感を聴かせてくれる仕上がりです。

 
1614467997130.jpg
1614467995971.jpg
other-details-sumaho2.png
Other-Details2.png
tornador-コンデンサ.png

ラージヘッドよりもさらに大きいラージラージ

ヘッド、ピックガードはもちろんコントロール

プレートやジョイントプレート等も含め、

ディスカッションを重ねながら出来上がった拘りのルックス。

​体に当たる部分にはコンター加工も入っており、ストレスの少ない演奏性も魅力の一つです。

コンデンサーにはカラフルなトロピカルフィッシュコンデンサーを採用。

通常はワウペダルに使用される事の多いコンデンサーですが、見た目だけに留まらず、上質なトーンを支えてくれています。

ラージヘッドよりもさらに大きいラージラージヘッド、ピックガードはもちろんコントロールプレートやジョイントプレート等も含め、ディスカッションを重ねながら出来上がった拘りのルックス。​体に当たる部分にはコンター加工も入っており、ストレスの少ない演奏性も魅力の一つです。

名称未設定-1111.png
3TS
press to zoom
WBLD
press to zoom
BTBD
press to zoom
BTBD
press to zoom
3TS
press to zoom
WHBD
press to zoom
BTBD
press to zoom
BTBD
press to zoom
3TS
press to zoom
1/1